Google AdSenseの審査に通る方法・審査の手順2021年最新版(Word Press編)

ブログを始めて、約1ヶ月間、家事と育児、本業の合間に、WordPressで、ブログを始めました。
アドセンスの申請は、実際通りにくいとよく聞いていたので、私がどうして一回で合格できたのかを、
一個ずつ丁寧に紐解いてみます。


申請のフローを簡単にまとめましたので、よし自分もやってみようと思う方は、是非挑戦してみてください。

審査が通ってめちゃくちゃ嬉しいです。

目次

Google AdSenseの審査に通る方法・審査の手順2021年最新版(Word Press編)

person using laptop
Photo by picjumbo.com on Pexels.com

Google AdSenseとは?

ブログコンテンツの横に広告を表示して簡単に収益を得ることができるシステムです。
登録や利用に費用はかかりません。
ブログのコンテンツに表示させ、そこをクリックしてもらうことによって、収益を得られるというシステムです。


初心者でも、大丈夫です。


審査に通ったその日から、広告表示することが出来ます。
ブログで稼ぎたいと思っている方は、アドセンスもしくは、アフィリエイトを検討されるかと思いますが、
是非、一度申請してみていいのではないでしょうか。

私が先にアドセンス審査を申し込んだ理由

私の場合は、アドセンスとアフィリエイトで稼ぎたいと考えており、その場合、アフィリエイトは、いつでも広告貼れますが、アドセンスは、アフィリエイトが貼ってあると通りにくいと聞いたからです。
これは、確実に通らないというわけではなさそうですが、通りにくいのであれば先に通そうと思ったのです。
良かったら、是非記事を参考にして、申請を進めてみてください。

では、申請の前のステップを見ていきましょう。

Google Adsense 申請前に必要なステップは?

まず、ブログを作成しましょう。
次に、ブログに必要な項目を作成していきます。
私が作成した項目は下記です。
必ずしもこれだけやっていればOKということではありませんので、ご注意ください。

チェックポイント

◯独自ドメイン
◯ブログの開設
◯プロフィールの作成
◯お問い合わせページの作成
◯プライバシーポリシーの作成
◯Google サーチコンソールの登録・Google アナリスティクスの登録
◯写真を利用する場合は、著作権の確認と引用表示も忘れずに

上記のポイントは、少なくもクリアしておくと効果的ではないでしょうか。

独自ドメインの取得
独自ドメインの取得は、Xサーバーとかなり悩みました。
A8netでセルフバックがあり、Conohaに決めました。
サーバーによって、セキュリティーの設定を自分でやらないといけないなど、
心配な点が多いこともあるので、慎重に決めた方が良さそうです。
ブログの開設
ブログの開設は、色々検討しました。
その結果Wordpressがいいという結果に至り、開設しました。
記事を書く
合格の目安は、記事数30記事以上、文字数2,000文字以上というような事を聞きましたが、
確証はありません。
実際私のブログでは、20記事以上、文字数もそんなに多くはありませんでした。
ですが、記事数も文字数も多い方が審査に通りやすいです。
プロフィールの作成
プロフィールはわかりやすく、トップページのメニューにつけました。
顔を出す必要はなさそうです。
その人が信頼できる人かどうかの確認程度だと思います。
お問い合わせページの作成
Contact Form 7というフォームをプラグインで入れました。
本当に簡単に出来たのでそれで十分です。
プライバシーポリシーの作成
これは、ネットで雛形が出回ってますので、自分にあったものをお借りして、
作成しました。あとは、細かく自分で読んで理解して、修正が必要な項目は変更しました。
Googleサーチコンソール・Googleアナリティクスの登録
Site Kit by Googleというプラグインがあります。
それを入れるだけでOKです。全て指示通りに連携していけば全く問題ありません。

申請の具体的なやり方は?

申請方法

①Google AdSense アカウントを作成
②お客様情報の入力
③アドセンスのコードをCOCOONのページに貼る
④記事数をひたすら増やす

Google Adsense 新規登録する
この時、メールアドレスをたくさん持ってる方は、慎重に登録してください。
サイトのURLとメールアドレスの登録を登録後、支払い情報などの登録に進んでください。
お客様情報を入力
住所や、氏名などを入力します。(指示通りやれば問題ありません。)

アドセンスのコードをCOCOONのページに貼る

アドセンスのコードをコピーします。cocoonの下記の部分に添付します。
この時、コードをコピーして貼るんですが、ヘッドタグ(<head></head>)内に挿入するしてください。

この部分にコードを貼って、変更をまとめて保存します。

(私の場合)Site Kit by Googleをプラグイン
Site Kit by Googleをプラグインして、Googleサーチコンソール・Googleアナリスティック ・Google Adsenseを連携させます。
目次
閉じる